リファカラットの使い方教えます。井戸田潤は間違ってました!

小顔になって、美肌も手に入れる!
リファカラットは防水構造なので、お風呂でも使えます。

リファカラット 使い方

 

リファカラットの使い方、リファカラットでできること

リファカラット 使い方

深くつまみ流すシャープな動きで、素肌を美しく引き締めるリファカラットのご紹介です。

 

フェイスラインケア
ほほのケア
デコルテケア

リファカラットでこれらのすべてができます。

 

私が一番好きなのはフェイスラインケアです。

リファカラット 使い方

とにかく、下がり始めたほほのたるみが上がります。

 

リファカラット愛好者として有名なお笑い芸人の井戸田潤がテレビでやってましたよね。
グイグイと!

 

でも、ちょっと待ってください。
井戸田さんは頑張っていますが、残念なことが一つあります。

 

それはリファカラットの使い方です。
上に引き上げるように使うのが基本なのに、テレビで見た限り、下に向かってもグイッとやっていました。
あればダメです。
下方向へは軽く、上に行くときにグィッとやります。

 

  • テレビを見ながらのリファカラット
  • お風呂で半身浴中にリファカラット

 

自由に美肌が作れて、小顔にも挑戦できますね!

 

リファカラットの公式ページはこちら

 

リファカラットの偽物がたくさんあります

リファカラット 使い方

 

正規品は値引きがほぼ出来ません。
安いの見つけたと思ってうれしくなり、購入してみたらニセモノだったという話がいっぱいあります。

 

リファカラットの購入は、絶対に正規販売店(デパートなど)か公式ページでお願いします。
壊れたからと修理に出して、ニセモノとわかるパターンも多いそうです。

 

本物を持っていて、プレゼント用に1つ買いましたが偽物が届きました。
シリアルなどもついていましたが、持っている本物と明らかに違うためすぐわかりました。
すぐに返品処理をしましたが、皆さん気を付けてください。
公式以外の購入は控えたほうがよさそうです。

 

本物と偽物の判断の仕方

本物は微弱な電気が流れている為、ローラー部分でスマホが操作が出来ます。
偽物は電気が流れていない為、スマホ操作ができません。

 

電気が流れる偽物もあるそうですので、100%とは言い切れないとは思います。
お手持ちの製品、確認してみてはいかがでしょうか??

 

リファカラットの公式ページはこちら

 

動いている顔は、からだは、美しい。

リファカラット 使い方

リファカラットとは?

顔やからだを動かすことと美しさの関係に着目した独自のビューティケアです。
目的に応じたローラーと先端のサイエンス・テクノロジーによるアプローチでしなやかな表情を生み出します

 

リファカラットの深く、つまみ流すニーディングの動きが、女性の肌を美しく引き締めます。

 

寒い時期は、専用のリファカラットウォームスタンドがおすすめです。

 

手の温もりに包まれているような感覚で温かくやさしいローリングができる、リファカラット用のウォームスタンドです。
ウォームスタンドを使って、ホット一息ですね。

 

プラチナの輝き、優雅な曲線の先端にあるのは、起伏に富んだ顔のカーブにもフィットする360°マルチアングル構造のローラーです。

 

女性の顔・デコルテ専用に設計された、しなやかに手になじむコンパクトなローラーが、エステティシャンの繊細な指先のように深くつまみ流す動きでデリケートな女性の肌を美しく引き締めます。

 

リファカラットの構造の秘密とは?

リファカラット 使い方

エステティックメソッド

ダブルドレナージュローラーにより、プロの手技「ニーディング」の複雑で高度な動きを再現します。
深く、つまみ流す動きで、ハリとツヤのある引き締まった肌になれますよ。

 

マイクロカレント

エステティックでも人気の「マイクロカレント」による施術です。
ソーラーパネルから光を取り込み、微弱電流「マイクロカレント」を発生させます。

 

リファカラットの公式ページはこちら

 

小顔になりたい

 

かくれた筋肉をチェック! あなたはもっとキレイになれる

リファカラット 使い方

「もっと顔を小さくしたい」「引き締まったシャープな顔になりたい」という“小顔”志願の女性が急増しています。タレントやモデルのように小さくてキュートな顔はやっぱりあこがれの的。

 

顔が大きく見えそうだから、えりのつまった服が着られない、とか、ちょっと顔がふっくらしているだけで、太って見えて損だとか思ったことはありませんか?

 

顔が小さいければスタイルがよく見えるし、似合う髪形やファッションの幅もグンと広がります。
でも、無理なダイエットで急激に体重を落とし、その結果、顔やせがかなったとしても、げっそりやつれた印象では台なしです。
たるみや肌荒れなどが起きやすく、小顔どころか、見るからに不健康な顔になってしまうでしょう。

 

また、顔やせ用の化粧品やグッズは、手軽で飛びつきやすいけれど、それだけに頼っていてはあなたの本当の魅力は引き出せません。
顔は、豊かな表情や内面の魅力が備わってこそ輝くものです。

 

笑顔が美しく表情が豊かな人は、人間関係がスムーズで、面接試験などでも好印象を与えるでしょう。
そして、表情豊かに過ごすことは小顔をつくるうえでも効果的です。

 

あなたは、毎日を生き生きと表情豊かにすごいしていますか?
「そういえば、最近心から笑っていない」
「イライラすることが多くて不機嫌な顔ばかりしている」
「家にこもりがちで、人と楽しく会話することが少ない」
そんな人は、本当の意味での魅力的な顔にはなれません。
なぜなら、表情が乏しいと顔の筋肉が怠けてしまうからです。

 

顔立ちによってたるみの現われ方は異なる

 

たるみはシワと同様、真皮のコラーゲンやエラスチンの変化によって起こります。
コラーゲンが弾力を失ったり、コラーゲン同士のネットワークを維持するエラスチンが減少したりすると、線維全体のネットワークが崩れます。
こうして、肌はたるむのです。

 

実は、たるみとシワの原因は同じなので、対策も同じ。
ただし、その人の顔立ちなどによって、現れる部分が異なることがあります。

 

たるみの現れ方には「たるみ毛穴」「涙袋」「二重あご」「ほうれい線」などがあります。
それぞれのたるむ構造を説明していきましょう。

 

まず、たるみ毛穴は、初期のたるみ。
多くの人が、頬などの毛穴の開きからたるみを感じ始めるようです。
若いときは、ハリのあるコラーゲンが毛穴をまわりから支えています。
しかし、コラーゲンが減少してくると、それを支えきれなくなって、毛穴が開いてきます。

 

涙袋は、もともと薄い目元の皮膚がたるみ、眼球のまわりにある脂肪を支えきれなくなって、下まぶたの皮膚が、ぷくっと膨らんだように見えてしまうことを指します。

 

二重あごは、フェイスラインのたるみ。体重が増えたわけでもないのに、二重あごになるのは一種のたるみ。
頬からあごまでが顔のなかでもっとも脂肪の厚い部分で、それを皮膚が支えきれなくなると二重あごに見えます。

 

ほうれい線は、よくシワと間違えられますが、実はたるみが原因。
頬の厚い脂肪を支える、皮膚や皮下組織がたるんで、顔全体が下がってきているのです。
残念ながら、化粧品での解消は困難。美容皮膚科で行うヒアルロン酸注入などでないと緩和は難しいようです。

 

自分の肌質を知る方法

 

自分に合う化粧品を見つけるためには、まずなんといっても、自分の肌質をしっかり見極める必要があります。
簡単なことのようですが、けっこう誤解している人も多いようなので、十分な注意が必要です。

 

自分の肌質を知る方法はいろいろありますが、朝の洗顔後、何もつけずに10〜20分ほど待って、顔を指でなでてみるのが簡単でわかりやすいでしょう。
指の腹がベタつくようなら脂性肌、カサつくなら乾燥肌、ツルツルッとすべるようなら普通肌です。
ただし、顔の一部だけで判断しないように気をつけます。

 

一般にTゾーン(額と鼻のまわりの部分)は、脂肪分が多く、目のまわりや頬などは乾燥しやすくなっています。
肌全体をしっかり見極め、自分の肌質を間違いなくつかみましょう。

 

なお、季節によって肌質が変わる人もいますから、十分に注意してください。
自分の肌質が分かれば、使用すべき化粧品も決まってきます。
たとえば、ニキビ対策などに、はっきりした違いが出てきます。

 

ニキビというと、最近は30代や40代にも多く、60代でも悩んでいる人がいるくらいです。
ニキビがこのように「高年齢化」しているのは、全体に栄養状態がよくなって皮脂の分泌が高まっていること、暖房器具が発達して冬でも昔より皮膚が乾燥しにくく、皮脂が分泌しやすいことなどが原因とみられています。

 

こういう肌を取り巻く環境の中で、脂性の人が脂分を補う化粧品を使ったらどうなるでしょうか。
まさにニキビができるのを、後押しするようなものです。
脂性の人は、化粧品で油分を補う必要はないのですから、それなりの化粧品を選ぶように気をつけましょう。

 

リファカラットの公式ページはこちら